スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻紐の精練☆乾きました…

先日した麻ひもの精練。

お天気に恵まれて、すっかりからっと乾きました。
SSCN2516.jpg

一応、感想を…
ただし!!!
このレポは、私個人の感想です。
あんまり当てにならないかもしれないな~と
思いながら読んでください(笑)
ではでは。。。


…結果…
☆石油系臭について☆
顔を10センチ位まで近づけると、石油系の匂いがします。
キッチン雑貨はコレでいけると思います。
(野菜袋やコースターポットマットなど。)
バックは…個人的にはいけると思うのですが、
この匂いの苦手な方、敏感な方は×かもしれません。

☆糸の色•風合い☆
色はあまり変わってないようです。
SSCN2517.jpg SSCN2559.jpg
(クリックで少し大きい画像が開きます。)

油分が抜けた感じで、撚りが少し弱くなり
ざっくりとした感じになりました。
少し毛羽立った感じもありますが、許容範囲内。

☆編んでからの精練☆
1年半くらい前に編んだものも精練しました。
こちらは100均で購入した麻紐使用です。
元々の糸の違いがありますので、比較が難しいですが、
毛羽立ちは編んでからの方が少ないと思います。
でも、臭いに関しては判定不能。
今回は編んでから、かなり時間をおいていますので、
あまり気にならないくらいに取れましたが。。。
同じ購入日の糸で比べたら、カセで精練のした方が
汚れも臭いもとれやすいはずです。


もしも、どうしても臭い麻ひもに出会ってしまったなら、
少しは緩和されるかな~程度に思ってチャレンジしてみてください。

そして、もっとこの臭いが取れる方法!!もし見つけたら
私にも是非教えてくださいね。
私もまだまだ研究してみようと思います☆





いつも応援ポチっありがとうございます☆
がんばる力の源です!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 
↑クリックお願いします☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。